2012年08月04日

雨上がり

image-20120804230111.png

お昼過ぎ、ざっーと降ったね
あがって、少し涼しくなった

今日は、いつも通りの時間に目が覚めたけど
土曜だ、と、二度寝しちゃったら
寝過ぎて、また、眠い
昼夜逆転生活は、さけたい
でも、夜更かしして、朝寝坊するんだろなー

まあ、夏休みだし、いっか

ぐうたらするぜ
posted by ミドリ at 23:07| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ビアガーデン

image-20120803230842.png

もー、忙しくて、時間経つのが早くて
昨日と今日、あっという間
仕事、たくさんしたけど、なにしたか覚えてないという

なんとかなんとか区切りつけた
明日からは夏休み!

今日は、チームのメンバーで暑気払い
立川のビアガーデンに集合

外で飲む、仕事終わりのビールの
なんと美味しいこと

何回も乾杯して、大騒ぎして
ねー
こうゆうの、いいよね

星があんまり見えないなあ、と思ったら
今夜は、満月なんだね

夏の明るい夜
posted by ミドリ at 23:15| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

今夜は冷やし中華

image-20120801192005.png

明るいうちに帰れて、嬉しい

たまーに、びっくりするくらい背の高いひまわりがあるよね
明るくて、大好きな花

今夜は、冷やし中華にしようと決めたけど
錦糸卵を作るという難関が…
上手にできるかなあ
posted by ミドリ at 19:23| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

イベント前に的な忙しさ

image-20120731231152.png

昨日今日と、仕事が急に忙しい
メールのやりとり、まるでチャット

あわあわ、あわあわ
みんなで声掛けながら、あれこれやってる
実は、こんなテンションって嫌いじゃない
学祭前みたいな、やり残しないようにしようぜ的な

あと三日で、一週間の夏休
明日もがんばらなくては
posted by ミドリ at 23:21| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

蒸篭蒸し

image-20120730123439.png

昨日のお昼に、トウモロコシと枝豆を蒸篭で蒸したら
ぷりぷり甘くて美味しかったあ

残った枝豆で、炊き込みごはん
posted by ミドリ at 12:38| 東京 ☀| ほろにが日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

薔薇と競馬とマン喫

image-20120730123337.png

結婚のお祝いにと、届いた彼の空手の先輩からのブーケは
赤い薔薇と白いかすみ草で、クラッシックで超豪華
飾ったら、まるでお屋敷みたいな、グランドピアノでも置いてそうな
我が賃貸アパートのリビングが格調高くなった
ありがとうございます

炎天下だけど
家にこもっててもつまんない
帽子をかぶって、自転車乗って
競馬場へ行く
開催してない時の競馬場は、入場無料の大きな公園みたい
高いところに座ったら、風が気持ちいい
地方競馬を、大きなスクリーンで見る
はじめて勝った金額は、170円
出資は、500円だから儲かったわけじゃないけど
やっぱり嬉しい
昼から飲むビール
汗かいて酔わない

マンガエキスが足りてないらしい彼の希望で
マン喫へ、3時間1050円/1人
一条ゆかりのマンガは、けっこう読んでるけど
代表作といわれてるのに未読の「砂の城」を読む
思ってた以上に、昼ドラ
登場人物みんながみんな、愛し愛され心を病んで
傷を抱えて、誰も幸せになれないという
これが「りぼん」で掲載されてたなんて、ちょっと信じられない
あたしが読んでた頃の「りぼん」は
「いるかちゃんヨロシク」とか「星の瞳のシルエット」、「ときめきトゥナイト」
青春満載だったから
それにしても、やっぱり一条ゆかりはすごい
読了感ったらない
久々に「有閑倶楽部」を読み返そうかしら
posted by ミドリ at 21:38| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

八王子の花火大会

image-20120730234742.png

夫婦で浴衣着て、花火を見に行く

久しぶりの浴衣、上手に着れて
電車でおばちゃんに褒められて、ご機嫌

今夜は、隅田川でも昭和記念公園でも花火大会
どっちよりも規模は小さい、八王子の花火は
わざわざ遠くからひとは来ないんだろうね
ゴザもっておにぎり用意してる家族とか
夜の散歩にちょっと来てみたってなおばあさんがいたり
なにやら話しかけてくるおじいさん
あたしもここが地元的に馴染めちゃって
はじめて来たのに、知ってるというか

近寄りたいけど恥ずかしいみたいな中学生くらいのカップルがそばにいて
なんかねえ、こっちまでドキドキしちゃったよ
青春だねえ
男子なら手をつないでやれよ、照れんなよ、頑張れよ
って、花火よりも若いふたりが気になったりして
posted by ミドリ at 21:36| 東京 ☀| 東京歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

お父さんの浴衣を彼に

image-20120727221536.png

お母さん方のおばあちゃんが作った、お父さんの浴衣
彼に譲ってもらった

浴衣って、夏に作って
次の夏は寝間着にして
それから赤ちゃんのおしめにして
最後は雑巾にしてたらしい
それこそまさに、ボロボロになるまで
役にたってたんだって

なるほど、と思う

この浴衣は、40年近く前のだけど
生地が上等で、すごく柔らかい
これなら、赤ちゃんのお尻に優しいと思うし
雑巾にしたらよく磨けそう
なにより、服として着心地が良さそうな肌触り

上等な生地、といっても綿だし
特別お高いものではないと思う
たぶん、ひと昔前は、こうゆのがスタンダードだったんだと思う
使い捨てじゃない時代の、もの
なんか、いいなあ

おばあちゃんからお父さん、それから彼へ
はじまりは他人だったのに、家族としてつながっていくんだなあ、って
着物っていいね

あたしの浴衣は、これは、既製品
ハタチ過ぎの時
お母さんと店員のおばあちゃんに超ゴリ押しされて買ったものの
あたし的には、微妙〜…で
他のばかり着てて、これはほったらかしてたんだけど
久々に出してみたら、えー、いい感じじゃん
梅っぽい柄も、紺と紫の間みたいな色も
今のあたしに、合ってる
すっきりと、落ち着いて見える
うん、やっぱり年の功には従うべしだね
15年後ぐらいにはその良さに気づく、と

明日は、花火大会に行く予定
楽しみだなあ
posted by ミドリ at 22:18| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

夕焼けってこんなに赤いんだっけ

image-20120726203852.png

このところ、夕方の赤い空にハッとする

こんなに夕焼けが赤いのって、前からそうだっけ
18時頃に歩いてることなんて
今の職場で働く前は、休日以外になかったから、気づかなかったのかな

そういえば
アメリカに留学して、空って青いなあ、って思ったっけ
学生時代からハタチ過ぎまで、目の前にあることがすべてで
空を見上げたことなんてなかったから

自然なんて、そう変わるもんじゃないのに
自分が、気づくかどうかだね

仕事から帰って、ひとっ風呂あびて
扇風機にあたってたら
やや西向きの部屋から赤い光がさしてきて
窓に駆け寄るけど、もっと見たくなって
外に出た

今日は、誰もいなくて
いつもどこかの子どもの声がしてたりするのに
妙に静か
赤い靄に包まれてる感じで

こうゆう時間、逢魔が刻っていうんだろかね
posted by ミドリ at 20:39| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

今朝

image-20120725235529.png

夏、って感じ

ノースリーブで出勤
歩くからね、汗だくになるからね
会社は、クーラーがんがん効いてるから
すぐに、パーカーを羽織る

節電、は、去年だけだったねえ
なんだかねえ

posted by ミドリ at 23:56| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。