2011年11月28日

母のちから

DSCN0188.JPG

彼の実家から、魚介がたくさん届いたよ

チカ、って書いてるのをみて
ん?、っと思ってたら
チカだー!と、彼、大喜び

ワカサギの海水魚版
知らなかったよ、この魚

お母さんが、フライ用に
ひらいてパン粉までつけて送ってくれたの

感謝、感謝

で、さっそく、今夜は揚げものにしまして

チカ、8尾もあったんだけど
さすがに飽きそうだから、4尾にして
それと、冷蔵庫にあったもので、かき揚げ

玉ねぎとソーセージと枝豆

天ぷら粉は使わず(というか、持ってない)
さっくり揚がる秘訣は、炭酸水を使うこと
小麦粉とたまごを、水じゃなくて炭酸水で割るんだよ
って、なにかのレシピで見たこと、あったんだけど
かき揚げ、作るの、あたし、初めて
さて、どうでしょうか

チカは、マヨネーズ醤油で(道産子流??)
かき揚げは、めんつゆで
もりもり、食べた
むしろ、食べ過ぎた

油モノを控えてる、とかじゃなくて
油がもったいない、って発想で
うちで揚げもの、ってほとんどやらないでいたけど
でもねえ、美味しくできて、いやあ、あたしゃ、大満足

油ポットを買ってきた
これからは気軽に揚げものに取り組もう

それにしても、母の力は偉大ですな

醤油着けにした鮭もあるし
イカは、身とゲソとわけてくれてて
食べやすいように、調理しやすいように
小分けにラップに包んで、ジップロック
ありがたいです、ほんと
posted by ミドリ at 22:31| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

高田馬場ナイト

image-20111127213900.png

今夜は、A氏新居にお呼ばれ

お土産に、自家製梅酒と甘めの赤ワイン、北海道から届いた紅鮭
それからパウンドケーキを、彼と、朝から焼いたよ

ホワイトチョコ入りのコーヒー味とローストした胡桃とバナナを入れたのと

味見して、美味しくできて、ホッとひと安心

久しぶりの小麦粉作業
やっぱり楽しい
無塩バターはまだあるし、明日にでもまた、朝ごはん用に
ドライフルーツたっぷり入れて、どっしりしっとりしたのを焼こうかな

京王で、新宿まで
山手で、高田馬場へ

いつきても、この駅前は、賑やかで、浮かれてる
この雰囲気、若さというか自由さに
今、窮屈にしてるわけでもないのに
懐かしくなる

A氏宅の窓からは、新宿のビルが見える景色で
あたし、4年、ひとりで暮らした部屋を思い出した
懐かしくなる

今夜は、なんだか、思わぬところで
しみじみしてしまった

Tちゃんが作ってくれてた、たくさんのご馳走
お酒ももちろん、飲べえ4人だもの
もーう、食べすぎ、飲みすぎ
話、尽きず、日付が変わりそうで、慌てておいとま
キムチと、A氏おばあちゃんお手製釘煮をもらって
バッグがありがたい重たさに

久しぶりの親友との再会ナイト
楽しいお酒に彼は泥酔
あたしは、お酒が強いんじゃない
この酔っ払いを連れて帰らなくちゃいけないから
酔えないっつうの
まあ、たまにはね、肩をかすのもよいかね

今夜は、星がきれい
posted by ミドリ at 21:05| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

となり町にもクリスマス

FSCN0179.JPG

帰り道
いつもの道にもう
クリスマスがきていたよ

今日は、彼がお休みで
夜ごはんを用意してくれてるんだ

野菜たっぷりの、お鍋だって

うきうき
小走りになっちゃうよ
posted by ミドリ at 19:35| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

デート的な

DSCN0174.JPG

南大沢のアウトレットの、フランフランで
コートハンガー、ゲット

こうゆうの、欲しいな、ってのがあった偶然に
おおっ、とかって声、出ちゃったよ

組み立て式の、ちょっとちゃちい気もするけど
2,980円っていう可愛らしいものに、文句は言えまい

うふふ
うふふ

遅いお昼に、初めて、ミートレアに行ったよ
肉のテーマパーク

ハンバーグを食べて、大満足
髪にも服にも臭いをつけて、電車で帰る

あたしたちの近くに、ひとが寄らなかったのは
ま、そうゆうこと

そうそう
ミートレアを出たら、広場で、演奏をしてた
ピアノとサックスで、クリスマスソング

そうだよねえ
もう、そんな時期なんだよねえ


久しぶりにバーに、飲みにいこう、かと
話してたけど、雨

で、家飲み
おつまみ買って、ビールにワインにウイスキー

映画を借りてきた
ソフィア・コッポラ監督の「somewhere」

雰囲気映画だなあ、と
なんとなくぼやあ、と見てたけど
後味の良さで、けっこう、気に入った

ストーリーというよりも
映像の感じもだけど
人物がみな、魅力的

そして、あたしも
リッチなホテルのルームサービスで
ジェラートを全部味、頼むのとかやってみたい!

今日は、朝からお出かけしたりして
なんだか、デート的な一日だったよ
posted by ミドリ at 21:03| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

栗をポケットに、きっと公園で

FSCN0172.JPG

スーパーにいったら
焼き栗の詰め放題498円に
彼は、目をきらきらさせてこっちを見るから

よし、じゃあ、詰めまくろうぜ

この時期、どこにでも、売ってるじゃん
と、と思ってたけど
そんなこともないのかね
道産子の彼は、焼き栗を食べた記憶がないらしい

帰り道、さっそく取り出すけれど
栗の皮のむき方がわからない、というから
見てて、と手本

爪で割れ目を入れて、押して、パコッとして、取り出す

ほうほう、とうなずいて、いざ、やってみたら
深爪栗初心者には、難しいみたいで
うまく、栗の形のまま、出せてない

まあ、味には、変わりないし
栗、むいて食べるってのが楽しいみたいだし
だから、あたし、上手にむける優越感だし
久しぶりの栗は、美味しいし

いいね、栗
うん

真夜中
栗、むき、食べながら
(皮はちゃんと袋に入れてるよ)
歩く

コートのポケットから、栗を取り出して
今度は上手にむけた、とかって喜んでる

ああ
きっと、おじいさんになったら
公園で栗とか豆とか、ビニールから取り出して食べるんだろうな、って姿
容易に想像できて
にやけてしまったよ
posted by ミドリ at 23:47| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

クリスマスがきていたよ

DSCN0169.JPG

彼の母校の学祭に
お出かけ

りんご飴とか焼き鳥を片手に
ステージやら展示を見る

いいねえ
若いって

懐かしいような
羨ましいような

学生たちよ
大いに、青春を謳歌したまえ


調布の駅前は、もう、クリスマスがきていたよ
posted by ミドリ at 20:25| 東京 ☀| 東京歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

ひとりで蒸篭

FSCN0167.JPG

朝起きて、仕事の彼を送りだして
スーパーが開くまで、少しだけ、のつもりでゴロン
起きたら12時まわってる

うげ、っと思ったのは覚えてるけど
次、目が覚めたのはおやつの時間

もう、こんな時間になったら
雨も降ってるし
寒いしさあ
だらだら過ごすべし

半纏を羽織って
もこもこの靴下を履いて
前髪をちょんまげにくくって
朝刊と夕刊を一緒に読む

武蔵野市立美術館で池田満寿夫展をやってるって知る
久々に、浜口陽三展もみたいし
近々、行くべしと、記事を切り抜く

たっぷりの白菜、にんじん、しめじ、えのき
大さじ1の酒をふりかけて
15分蒸す
水菜とわかめは、余熱で十分

野菜からの美味しいダシがでてるから
ポン酢に柚胡椒を混ぜたのを
そのまま、蒸篭に入れて、混ぜて
わしわし食べる

蒸篭のいい匂いは
ひとり暮らしの、狭いキッチンを思い出す

たまに
ケンカしたとか気に入らないことがあるとかじゃなくて
なんとなく
ひとりの時間がもう少しあればなと思う
家と職場の往復が、徒歩になって
すごくラクなんだけど
上手に気分転換できなかったりする

でも、いざ、さあ、ひとりだぞ、となったらさ
これはこれで、うまくいかない
時間が今度は、できすぎちゃう
本読んだり、写真の整理、やりたいこと
たくさんあったはずなのに
けっきょく、家のことしてる

早く帰ってこないかなあ
posted by ミドリ at 21:59| 東京 ☔| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ヌーボー

FSCN0159.JPG

今年のヌーボーは
ラベルが素敵なエリック・パルドンのから

コルクをぬいたら
ふわあっと、すっごくいい匂い
この匂いのために、もう一回買いたいくらい

味も、すごくよかった
気に入っちゃった
他のを飲んでないからまだ、わかんないけど
今年のは、あたし、好み、かも

渋い赤もいいんだけど
軽く飲めるヌーボーは
毎年、楽しみにしてるの
posted by ミドリ at 22:33| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

鹿にせんべいを

DSCN0147.JPG

奈良に行って、鹿にせんべいをあげました
寺院には、ひとつも行かず、いや、行けず

だってだって、すごいひと
まるで初詣
さすが、秋の晴れの日曜日

大仏さま
またね
待っててね

でも、まあ
初奈良の彼が、鹿に会えて嬉しかったみたいで
よかった、よかった

奈良
関西圏で育ったひとは
はっきり言って、苦手にしてたんじゃないかな
小学生での遠足に連れて行かれて
明日香村なんてのをみた日にゃ
そりゃあ、もう、寂しくなっちゃう
子どもには受け止められない、哀愁

だからか
おとなになった証拠、といわんばかりに
あたしのまわりのひとが、ほとんどそうなんだけど
ある日
奈良に惹かれる

今回
彼を連れていきたい、というのは名目で
久しぶりに、あたしがいきたかった

奈良公園で、フードフェスタみたいなのをやっていて
ご当地ソーダ、ヒレカツサンド、わさび菜のおにぎりを買う
「ちょっとみてってー、これ、ほんま、美味しいで」
声をかけてくる売り子のおばちゃん、お兄さんの
関西弁にホッとする

ベンチがいっぱいだったから
柵に腰掛けて、ほお張る

まるで、地元の散歩みたい
よそもん、って、感じない、居心地の良さ
この、奈良の懐の大きさ
歴史があるのは、この土地柄だからこそ
って、あたしは思う

さて、今回のの帰省は
たとえば、妹がもう、家にいないとか
あたしの気持ちとか
ちょっと、今までと違ってて
だからか
いつもにも増して、すごく、いろんなこと
ずどーん、ずどーん
心に響いてきたの

東京が好きで、これからもここで暮らしていくけど
大阪のあの家で育って、あたし、よかった
posted by ミドリ at 21:03| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

花山温泉

DSCN0126.JPG

妹ダンナに、和歌山までドライブに連れて行ってもらったよ

紅葉の季節にはまだ早くて
お天気がよくて、新緑みたいな明るい景色
空気のきれいさが、目に見えるよう
紀ノ川インターからの、眺め
大きく息を吸う

和歌山は
あたし、親友Wの故郷で、彼女を訪ねてちょいちょい行ってたの
川も山も海もあって、高くて広い空、田舎、に見せかけて
可愛いカフェとかこだわりの小さなお店がポツンポツンとある
古い建物もたくさん残ってるし
過ごしやすくて、気に入ってるの

でも、ほんと、久しぶり
彼女が京都に戻って、あたしも東京に来たし
和歌山に行くことがなくなって
10年ぶりかなあ

和歌山城、かっこいいんだ
観光地化していない、ごつごつしいところが
さりげなく、実は、凄いヤツ、っていうかね
威張ってない感じで、あたし、好感もってるんだよね

去年、道産子の彼は、初めて日本の城というのをみて
かなり感動してたから
あたしは、和歌山城を案内したかったの
大阪城も二条城も、もちろんいいんだけどね
整備され過ぎ感、否めないよねえ

お昼に行ったのは、がんこ和歌山六三園
相場師の持ち物だった屋敷を料亭にしたとこで
Gパンにニット帽の超カジュアル、不似合いで恐縮
美味しく、会席なんかをご馳走になっちゃった
贅沢贅沢

昨日から、全然おなかが空く間がなく
歩くのも苦しいくらい

さあ
運動しましょう

紀伊風土記の丘で、埴輪や竪穴住居とか古墳もみたよ
うん、さながら、社会見学

お城もそうだけど、昔のひとの暮らしって
信じられない
よくがんばったね、褒めてあげたくなる
便利な現代、万歳

将軍塚までの道のりが、これ、もはや、登山
だって
道が舗装されてないのはもちろん
雨上がりでぬかるんでるし
急な勾配で、柵もない
落ちたら最後…みたいな
無事、下山したものの
やばいやばい
筋肉痛になるよ
ってことで

本日のメイン、花山温泉

いやあ
気持ちよかった
露天風呂もあって、すっかりくつろいだよ

花山温泉の、温泉の元、買ってきちゃった
150円也
posted by ミドリ at 22:49| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

天使なんかじゃない

image-20111116124544.png

一年ぶりに、彼と、大阪に帰省

通勤時間に、大荷物を抱えたふたり
満員電車、すいません

品川で新幹線に乗り込み、ホッとして、さっそく、駅弁
って、朝ごはん食べて家をでたのに、ね

あいにくのお天気、富士山、見えず
しかたないね
我ら、雨男雨女

いったい何人分!?てな、お母さんのおもてなしごはんは
好物ばかり
駅弁を食べたこと、やや後悔

エビフライ、イカフライ
チーズを巻いた豚のフライ
から揚げは2種類、の揚げ物大会に
煮豚
海鮮サラダ

狭い我が家
だけど、やっぱり寛ぐ
だけど、ちょっと違和感

ここに住んでないことより
住んでたことが不思議
離れると、こんな微妙な気持ちになるんだね

おばあちゃんに会いにふた駅超えて

91歳
ずいぶん小さくなっちゃってる
でも、顔、ツヤツヤ
食欲も旺盛で、なにより
吉報に、涙してくれた
介護士さんに、今日の記念に一枚パチリと
撮ってもらう

そのまま、弟の運転する車で
梅田、難波を通って、阪堺電車を見て
スーパー玉出をいくつも過ぎて
妹夫婦宅へ、初訪問

うちも、東京らしくないのどかさだけど
大阪狭山市というのも、大阪らしくない夜の暗さ
今夜は満月
大きな月が、ぽっこり、明るい

それにしても
梅田の変わりようには、度肝を抜かれたよ
まるで、宇宙基地
近代的でカッコいいけど
なんだかなあ
んー
前の方が絶対、よかったなあ
なんて、昔のことを言い出すのは
お年のせいかしら
まあ、新しいものには、思い出がないから
なんの感情もわかないもんだよね

夜ごはんに、みんなでたこ焼き
たこ焼き焼き初心者の彼は、楽しんでたけど
食べる専門のあたしは
ポン酢で、パクパク

楽しみにしてたのは
妹がお嫁にもっていった漫画を読むこと
「天使なんかじゃない」
矢沢あいの、あたしは、「NANA」より断然好き!

さて
明日は、和歌山観光です
posted by ミドリ at 23:51| 東京 ☁| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

青春時代

DSCN0115.JPG

ちょうど20年前
もう、そんなになるのかと驚くけど
16歳の時
11月の6日か8日か、そこらへんの日曜日
あたしは、初めて舞台にたった
高校の文化祭、演劇部

60分の本番の、出番は5分もなく
セリフはふたこと、みこと
下っ端もいいとこの
いてもいなくてもいいような役だったけど
客席みんながあたしをみてる感覚におちいって
嬉しくて嬉しくて
酔いしれた

今、あたしは毎日楽しいけど
幸せだけど
ときどき、高校の頃に戻りたくなる

11月は、よく、そう思うんだ
posted by ミドリ at 12:57| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

買い物、いろいろ

image-20111105193841.png

ホットサンドメーカー
欲しかったんだ
朝ごはん、時間短縮できそうだし
新しいキッチン道具、嬉しいな
これ、かわいいでしょ
この、パッケージ
懐かしい時代風の雰囲気

妹にプレゼントする本、「大丈夫やで」
日本最高齢の助産師先生の著作
あたし、助産師さんにとりあげてもらうの、憧れるなあ
って、まだまだ、そんな予定はないんだけども

ヌーボーの解禁はもうちょい先だけど
今年の葡萄で作った国産ワインが売っていて、わお
手が伸びた
最近は白が好きなんだけど
今夜は豚の角煮だし
ヌーボーっていえば、やっぱり赤だよね

リップは
高級なのもいろいろ試してきたけど
100円でお釣りがくる、メンタームで十分
あたし、会社に、リップとか目薬、いつも忘れてくる
ほぼ新しいの、これで三本目
目薬は二つはある
会社用に、引き出しにいれておこう
ポーチから出すから、忘れてきてしまうんだな

さて
なんといっても、今日の一番のお買い物は
半纏
はんてん、だよ
なんだか(冴えない)浪人生みたいな感じになってしまうけど
愛用ですよ、あたしゃ、もう、ずっと小さな頃から
制服から着替えた羽織りに
お風呂上りに
寝起きに
暖めてもらってきたのですよ
でもね
綿入れのが売ってなくて
重いからか、ポリエステルのばっかりで
そんなの半纏じゃないよ
それだったらもう、違うものかと思って
でも、パーカーは何枚もあるし
だからって、ガウンなんて貴族か、だし
で、フリース生地のにしたよ
でも、半纏スタイルね
紐で結べるようになってるやつ
うん、これはこれでいいか
丸洗いできるしね

冷えは厳禁
posted by ミドリ at 19:39| 東京 🌁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

にっこり弁当

image-20111104125509.png

彼の作ってくれた、本日のお弁当

チーズ入りの玉子焼き
ミンチ他冷蔵庫ありものでハンバーグ
昨日のうちに作ってくれてて
朝、炊きたてのごはんの上に
ポン、ポン、ポン

にっこり弁当

しっかり味付けの、おかずたち
レンジでチンして、いいにおいをふりまいて
デスクにて
ニンマリ、美味しくいただきました
posted by ミドリ at 12:56| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

寝休日

image-20111103215319.png

種なしの
柿を切るのすら
めんどくさい

昨日は彼が寝込み、今日、また、あたし

せっかくの休日なのに
隣町の朝市に行こうと思ってたのに
一日、パジャマで過ごしたよ

暑い秋といってもさ
例年より気温が高くてもさ
油断、大敵
posted by ミドリ at 21:53| 東京 🌁| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。