2011年08月31日

書物と映画

image-20110831235322.png

和田誠展、世田谷文学館へ

なんとも魅力満載の、あのぽわんとした和田さんの絵は
中学の時によく読んでた星新一著作の表紙が
出会いの最初かなあ

作品展は、その名の通り
和田さんの関わってる本やら映画の、原画がたくさん

ベッタベタに色を塗ってるカラフルなのも
シンプルに黒ペンだけで描いてるのも
監督をした映画の絵コンテまでも
ほんと、可愛らしい!

にやりとしてしまう

うわあ、「ニール•サイモン戯曲集」
懐かしい!
高校の時、図書館で何回も借りて読んだ
大好きなシチュエーションコメディの劇作家
そうそう、この表紙、そうだそうだ、この絵だった、うん

併設の常設展も、映画に関するものをやっていて
東宝から寄贈されたカメラ、というよりキャメラだったり
書き込みいっぱいの使い込まれたシナリオ
ひと昔前の名作たちのポスター
衣装とかセットのデザイン画
圧倒される、映画の舞台裏

ムットーニこと武藤政彦氏の、からくり書物の上映あり
小さな箱で表現される世界
ほんの5分程度だったんだけど
光と音楽とで、感動して、終わった後には
胸がいっぱいいっぱいになってしまった

とにもかくにも、大満足
posted by ミドリ at 22:57| 東京 ☁| 東京歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

美しいもの

image-20110830234811.png

実るほど頭を垂れる稲穂かな、とは、いいことば

一面の若い稲の緑は、なんと美しい
posted by ミドリ at 23:48| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

その正体は

image-20110831000821.png

ハートの葉っぱの正体は、なんとキウイ

うちの前に、あのニュージーランドのフルーツが連なってる
はじめて見たよ、キウイの実ってる姿
posted by ミドリ at 21:02| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

八王子夢美術館

image-20110828222748.png

八王子夢美術館へ、こどもの時間

お目当ての、酒井駒子さん
あの、かすれたようなアンティーク調の絵の雰囲気がすごく好き
可愛らしくて、大人っぽくて

はまのゆかさんの細かさには、度肝を抜かれた
鉛筆での下絵でも、もう、すでに芸術

相野谷由起さんって存じなかったのだけど
この作品展に来て、よかった!
特に、なつのこどもシリーズの絵に、あたしはとろけました
3枚、ポストカードを買う
2枚は、さっそく飾ったよ
あとの1枚は12月、クリスマスの時期のお楽しみ
寒いのはいやだけど、冬の季節が待ち遠しくなった

今回は、絵本の原画展
本、という形になっているのも、まあ、いいんだけど
やっぱり本物は全然、違うね
プロの仕事を見るのは、ほんと、すごく刺激的
posted by ミドリ at 22:28| 東京 ☁| 東京歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

鈴虫

image-20110827224505.png

晩夏の大雨
上がったら暑さ戻る、って天気予報は言ってたけど
ちゃんと季節は過ぎてってるから
暑さの質が違うんだよね

6時を回ったら、薄暗いのがその証拠で
さっきまではセミ族が騒がしかったのに
今は、秋の虫が、鳴いてるよ

過ごしやすくていい夜なんだけど
なんだか、ね
もう、真夏のギンギラが懐かしいや
posted by ミドリ at 23:35| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

いつも通りの夜ごはんだけど

image-20110827102811.png

チーズを入れたハンバーグ
ミンチ、ぎゅうぎゅうで、かなりのボリューム
ソースは、みりんを少し入れてわさび醤油

家イベントでの定番といえば
唐揚げかな、と思ったけれど
コネコネ作る方が、手のこんでる感じでしょ

ごはんは、ちょっとはそれらしく
お皿に入れるべきだったかな

そうはいっても、スープじゃなくて味噌汁だし
付け合わせは、サラダとほうれん草のおひたしだし
いつも通りの夜ごはんで

彼のお誕生日
posted by ミドリ at 21:40| 東京 🌁| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

夜ごはん、作ってくれたよ

image-20110825225046.png

本日は、レディなる日
体、重し
機嫌、悪し
あー、とか、うー、とか言って布団かぶってたら

茄子とチーズの炒めもの
野菜たっぷりのキムチ鍋風味噌汁
鶏の炊き込みごはん

彼がちゃちゃっと作ってくれた

感謝
posted by ミドリ at 22:58| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ネクターのお酒

image-20110822230449.png

いつまで雨、続くのかしら
洗濯物、部屋干し、合宿所状態
湿っぽくて
気分も上がらんし

あんまり涼しくて、昨日なんかは、ホットワインにしたかったくらい
爽やか過ぎるお酒はいらんなあ、と
ここ何日か、気に入ってるのは
SAPPORO×不二家のネクターのサワー
桃もマンゴーも、こってりしてて美味しいんだ

缶のものを、特にお酒は、あたし、そのまま飲むのが好き
なんか、その方が美味しい気がするから、って
本気でそう思ってるけど、横着、に見えるかな
彼は、ちゃんとグラスにうつす

部屋が散らかってても平気なくせに
こんなとこで几帳面なんだから
posted by ミドリ at 23:05| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

みかんジャム

image-20110821221227.png

小雨パラつく薄ら寒い朝に
麦わら帽子もないだろう、と思ったけれど
はねた髪、隠し
混まないうちに、スーパーに行く

今夜は、豚チャーハン
一昨日は豚キムチ、昨日は豚汁
三日連続、メインが豚なのは
多めに買ってしまったから
冷凍するのが好きじゃないから
手を変え味を変え、食べきる

ひとり暮らしが長かった彼は
家事ごとのハードさを知っているから
同じ具材が続いても
喜んで食べてくれる

トーストしたのも好きなんだけど
レンジでほんのり温めて、しなっとさせるのもいい
クリームチーズ、それから、ジャム

みかんジャムは、妹の和歌山のお土産
これが美味しい
こんななめらかに、どうやって作るんだろうねえ
posted by ミドリ at 22:26| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

終盤

image-20110820192638.png

甲子園は決勝戦

向日葵は下を向きだした

夏、終盤
posted by ミドリ at 19:28| 東京 ☁| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

バーにて

image-20110818231219.png

リンゴのサイダー、アルコール5%ほど

深夜前
おつまみはアンチョビとチョリソのガーリックピザ
彼はギネスの生

平日だというのに
まだ、夏休み気分
posted by ミドリ at 23:17| 東京 ☔| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

夜ごはんはお好み焼き

image-20110815211850.png

大阪人だからって、お好み焼きが上手に焼けると思ったら
それは大きな間違いですよ

大阪には、美味しいお好み焼きを食べさせてくれるお店が、たくさん
たいていどこでも、焼いて持ってきてくれる
あるいは、店員さんが目の前で焼いてくれる
うちだと、母と弟がプロ並みだし

あたしゃ、座って待ってる担当だったんだ

この府中の家の近くに、彼と行きつけてるお好み焼き屋さんあるし
うちで焼くことはないかな、とか思ってたんだけど

でも、せっかくホットプレートあるんだし
いつぞやの、弟が我が家に来た時に使った粉はじめ、もろもろ揃ってるから
キャベツと豚と紅しょうがを買って
あ、あと、ヘラもね、100円均一で、大きいのと小さいのを仕入れ
今夜、あたしの初体験

彼のはチーズ豚玉、あたしのはキムチ入りチーズ豚玉
蓋をしてじっくり焼く
外はカリッと、中はふんわり

外で食べる時は、歯につくのを気にしちゃって少しだけにする青海苔
たーっぷり、で

大成功
もちろん、キンキンに冷やしたビールとね
posted by ミドリ at 21:19| 東京 ☔| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

日曜、つれづれ

image-20110814210114.png

あたしは夏が好きだと言ってるけれど
この暑さ、けっこうやられてる
夏好き、撤回するべしか

ワンピを、年休好んで着てるけど、お腹あたりに汗疹ができそうだから
ここんとこは、短パンで、足出して、蚊にかまれ、醜いありさま

日焼けはもう、覚悟してる
けど、頭は守らなくちゃ
自転車に乗る時は麦わら帽子、これがまた、蒸れる

なんだか、汗くさくって、自分がイヤになっちゃうよ

もともと冷房、苦手
アイスを食べて、氷を入れてお茶飲んで、お腹の中だけ冷えてきてる
よろしくない傾向

こうなったら、なにをしたって汗、だくだくなんだし
キムチ鍋でもして、すっきりしようか

彼が、最近、古本屋さんで何冊か買った
あたしたち、本はよく読むほうだけど、けっこう、かなり、好みが違う
黒魔術、古典落語、チェーザレ・ボルジア、印度細密画には興味なし
現代悪女伝、これは気になるな、でも、現代っていっても40年も前

タイトルに惹かれたものと装丁の綺麗なのを、彼が読む前に借りた

「小津安二郎先生の思い出」
小津映画といえば、の笠智衆さん著
戦前戦後の映画の裏話、興味深い
読みながら、チラチラ、「蒲田行進曲」を思い出す
文章って人がら、出るよねえ
柔らかくて読みやすくて、あっという間に読了

「百瀬、こっちをむいて。」
タイトルは知っていたんだけど、高校生の恋愛ものかあ、と読まずにいたの
これは、読むべし、いや、ほんとに
文章、うまい!
短編4つ共、魅力満載で、恐れ入りました
覆面作家らしいね、中田永一さんって
誰もが知ってる作家なのかなあ、それとも実は、お堅いサラリーマンだったりして
あ、タイトルで気になってた「吉祥寺の朝比奈くん」、中田さん著なんだね
読んでみよう

今月、来月と、彼は輪番で、水木曜日が、土日曜日
夜ごはんに、ツナ入りの切り干し大根を作る
味噌汁と焼き鮭は、彼の帰宅に合わせて用意しましょう

少し涼しくなったから、散歩
お月さん、明るいね、まあるいね

ぶらりと行ったら、BOOKOFF、今日はセールで1割引き
まだ家に、読んでない本が何冊もあるんだけど
あーあ、出会ったが最後
弱いんだもん、安売りに
それでも、100円コーナーに行っちゃうところが、ほんと、根っからの貧乏性
直木賞で気になってた「小さいおうち」と
タイトル買いの「予定日はジミー・ペイジ」
女流作家さんが、あたしは好きなのです

うちの近所、岡山のにおい
母方の地元が岡山県で、小さな頃は夏休みに行っていたの
THE農家
トウモロコシとかトマトを朝採って、食べた
広い畑は、稲、青々しさに見とれる
まさか、東京で、この景色、においに出会うとは

なんだか日暮れが早くなった、ような
こうなると、夏がサッと過ぎていきそうで、寂しくなって
やっぱり、夏が好きだなあ、と思う
posted by ミドリ at 21:01| 東京 ☀| よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

コーヒーを淹れる、毎朝

image-20110814203848.png

コーヒーを、ドリップで淹れる

めんどくさいんだけどね

陶器のドリッパーは、ママがどこかの陶器市で買ってきたものをもらった
重くて、大きくて、けっこう貫禄がある
ひびが入ってきて、金継に出そうかと思ってたら
取っ手がとれた

悩んだけど、ここは潔く、さよなら
新しいものへのチェンジに決定

10年以上も前にプレゼントしてもらったアンティークっぽい柄の陶器のポット
注ぎ口がかけて、キレが悪いから
これとも、おさらばして
朝の時間の確保のためにも
コーヒーメーカーにしようかと考えたりもしたけど

起きて、うがいして、水を飲んで
豆を挽いて、お湯が沸かす
もうひとつのコンロで、ハムエッグを作る
トーストを温めて、パンを入れる
この同時進行は、目覚ましにもなってる毎朝の日課

いろんなことを目分量でやっていて
だからか、味は、いつまでたっても安定しないんだけど
薄くても濃くても、牛乳でなんとでもなるし
驚くくらいに好みの味ができる奇跡も嬉しい
粉にお湯があたる時の、コポコポって音と
なんといってもコーヒーの匂い

うん、やっぱり、ドリップ、だね
posted by ミドリ at 10:19| 東京 🌁| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

山梨へ、大月散策

image-20110812215800.png

林真理子ファンだから、勝手に身近に感じてた山梨
東京のお隣で、しかも、多摩のちょっと向こう
うちからだと東京の端、上野辺りに行くより
近い、かも

行ってみよう

目的、目的地決めず、ただ、山梨方面に向かって
電車を乗り継ぐ

京王線で八王子下車
シャーロックホームズでランチ、ビール付き
この時点でもう、かなり満足
お店の下調べせずとも、こんないいのと出会えるなんて!

中央線で大月まで、向かい合わせの座席の車両
ああ、これなら、駅弁買って食べるのもありだったね

北海道で、海と山を満喫した
今日は、渓谷を、車窓から楽しむ

そうだ、今日は平日
ガラガラ空いてる電車

大月で降りたのは、富士急行に乗ってもいいかもね
ってのもあったけど
出発が、ちと、遅くって、今日は、ここを楽しみましょう

駅前で、先ずはひと息
月cafe、って名前がなんとも素敵
天井まで届く大きな植木に、花はカサブランカ
夜はバーになるみたいで、似合うのはショートカクテルだね
白で、大人っぽいお店

そこでもらったご近所散策マップを片手に
ぐるりと、歩く

なにがあるわけじゃない
古くて小さな町
ただ、ぶらぶら歩くだけ
和菓子屋、文房具屋、覗いたり
見たことのない麦茶を、自動販売機で買う
蔵のあるお家の軒下に、ツバメの赤ちゃんが4羽

あまりに汗だくで、見かけた煙突頼りに行ってみたけど
銭湯、廃業してた
残念

着替えを買おうと、洋品店に行ったら
すぐそこにダイエーあるよ、って教えてくれた
たまたま通りかかったおばちゃんが
あたしたちの会話を聞いてて
連れて行ってあげようか、声を掛けてくれた
夜ごはんは
地元のおっさんたちが飲んでる赤ちょうちんなお店に入る
ママは気さくで、料理は美味しい

あー、いいなー、こんな感じ
初めての山梨、大満足

日帰り電車の旅
次はどこにいこうかね
わあ、夕陽がきれいだよ
親切なひとの多いところだったね
こんなことを話しながら、帰りの電車は
座るやいなや、グーグーグー
posted by ミドリ at 19:29| 東京 ☀| ふたりの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。